おいしいもんじゃ焼きの作り方

もんじゃ焼きの種類は、魚介類をはじめエスニック系のものなど、本当にさまざま。
でも、基本の焼き方は同じです。

明太もちチーズもんじゃ明太もちチーズもんじゃ
(明太子、もち、チーズなど)
海鮮入りもんじゃ海鮮入りもんじゃ
(エビ、イカ、タコ、ホタテなど)
トマト入りもんじゃトマト入りもんじゃ
(トマト、ひき肉、チーズなど)
クリームソース味もんじゃクリームソース味もんじゃ
(クリームシチュー、コーンなど)
カレー味もんじゃカレー味もんじゃ
(カレー、コーン、ツナなど)
スペシャルもんじゃスペシャルもんじゃ
中身は各店それぞれ。食べ比べてみてください。

『月島もんじゃ焼』

月島もんじゃ焼

東京周辺のみ限定販売!本場の味をご家庭やお友達と一緒に。
●もち明太子入り
●特製塩もんじゃソース
詳細はこちら


『月島もんじゃTシャツ』

月島もんじゃTシャツ

胸と背中に、もんじゃをモチーフとしたイラスト入り。他では手に入らないレア・アイテム、好評発売中!
詳細はこちら


●東京メトロ有楽町線/都営大江戸線
月島駅
出口7から出てすぐ西仲通り商店街
※都営大江戸線勝どき駅からでも、徒歩5分です。

●首都高速都心環状線

内回り

銀座出口より晴海通りを右折し、晴海方面へ

内回り

新富町出口よりそのまま直進し、佃大橋へ

外回り

銀座出口より晴海通りを左折し、晴海方面へ


月島もんじゃ振興会協同組合

月島もんじゃ振興会共同組合

東京都中央区月島1-8-1 アイマークタワー1F 103
電話:03-3532-1990
12:00〜20:00

月島もんじゃ振興会共同組合地図

1. お好みの具を乗せる小麦粉、ソース、だしを混ぜて生地を作り、その上にキャベツ、切りいか、あげ玉、桜えび、お好みの具を乗せる。キャベツは粗めの短冊切りに。これが月島もんじゃの特徴!

2. きざみながら炒める鉄板に油をひき、まずは具を大胆に乗せ、きざみながら炒める。ポイントは、へらで具を細かく切りながら炒めるところ。あとで全体がくっつきやすくなり、特にキャベツの甘みがよく出てきます。

3. 土手を作るキャベツがしんなりしてきたら、丸くドーナツ状に形を整え、土手を作る。

4. 混ぜ合わせる丸く整えた土手の真ん中に、生地を流し入れる。すぐにとろみがついてくるので、小手で切りながら土手を混ぜ合わせる。

5. 仕上げ全体に形を整えながら、まんべんなく広げていき、少しぷつぷつと表面がしてきたら、お好みで青のりをかけ、小さいはがしで焦がしながらいただきます。


初めてもんじゃ焼きのお店に行かれるお客様は、「自分で焼かなきゃだめかな?」と心配になるかもしれませんが、大丈夫。
店員さんが手際よくやってくれるので、おいしくいただけますよ。